本文へスキップ

  鶴岡市立図書館
         Tsuruoka city library
開館日はこちら





ようこそ 鶴岡市立図書館へ

>>> 参加申込受付中 <<<

『 「山形小説家・ライター講座」第2回 鶴岡出張講座 』

 本講座は、遊学館を会場に毎月開催され、これまでに多くの作家を輩出してきました。
 その講座の出張版を本年度も開催します。
 本年度の講師には、『対岸の彼女』『八日目の蝉』『紙の月』などの著者である角田光代氏をお迎えします 。

  ◆ 講師  角田光代氏(直木賞作家)
        池上冬樹氏 (文芸評論家)
  ◆ 日時  9月9日(土曜) 午後2時~4時
  ◆ 場所  鶴岡市中央公民館
  ◆ 申込  8月17日(木)9:30より、直接または電話(図書館本館TEL25-2525)
        先着150名様
  ◆ 受講料 500円(ただし、高校生以下は無料) ※受講料は当日受付でいただきます。
  ◆ 問合せ 鶴岡市立図書館本館
チラシはこちら【PDF】 → オモテ  → ウ ラ

●〇● 講座で取りあげる作品(小説・エッセイ)を募集します ●〇●
 ((( 応募方法 ))) 
★ 応募締切は、8月27日(日曜)【必着】です。
★ テキストの長さは、原稿用紙80枚以内です。
★ テキストには、あらすじ(400~600字程度)も添付してください。
★ テキストを提出できるのは、当日講座に参加できる方に限ります。
★ テキストは、池上冬樹氏が講師との相性などを考慮し、当日取り上げる作品を決定します。
★ 当日取り上げる作品は3本程度です。
★ 提出数が多い時は、採用を見送る場合があります。ご了承ください。
★ テキストは、文書作成ソフト「Word」で、読みやすい形(A4横、40×30字程度の縦書き)で作 成してください。
★ 応募方法は、メール送信、又は本館カウンターへ直接、データを提出してください。
★ 本館カウンターへ直接の場合、媒体はCD又はDVDで提出してください。
★ その他の媒体(USBメモリ等)は、セキュリティの点からご遠慮ください。
★ メールの場合、下記のアドレスへテキストデータを送信してください。
  表題には「出張講座用テキスト」と必ず明記してください。
  ※ テキストの提出先(①か②のどちらか)
   ① sakka.naro@r7.dion.ne.jp
   ② library@city.tsuruoka.yamagata.jp
★ メール・直接提出を問わず、緊急の連絡先の電話番号も明記してください。
★ テキストの事前配布
  ※ 参加申込みいただいた方には、9月3日より本館カウンター窓口で配布します。
  ※ なお、当日、会場でも配布します。





おはなし会スタンプラリー & 絵本クイズ 実施中!
◆ スタンプラリー
8/30(水)おはすい まで の 大チャンス
スタンプ3ケ で 大人気の特製グッズ が もらえます

◆ 絵本クイズ
8/16(火) まで !
全10問正解の 絵本達人へ スペシャルプレゼント を進呈
全問正解者は、8/23(水)から 本館カウンター でお知らせします
プレゼントは、8/31(木)まで 本館カウンター でお渡しします

 → たのしいチラシはこちら【PDF】

>>> 作品募集 01 <<<



『 第20回 手づくり絵本・紙芝居コンクール 』

世界でたったひとつだけの、自分の絵本・紙芝居を創ってみませんか?
題材は、夏の楽しい思い出や日常の生活からヒントを得たり、地元の民話や物語などからイメージしたり、ま たは生き物の不思議や、自然の美しさから見つけたりなどさまざまです。
この夏の思い出の1冊に挑戦してみましょう!!

《募集規格》…規格は必ず守ってください。
 A.絵本
  ●大きさ・素材など…形式・材料は自由。本の形になっているもの。
  ●ページ数…8ページ以上

 B.紙芝居
  ●大きさ…用紙は①26.5cm×38.2cm(縦×横、市販紙芝居のスタンダード判)
       または②29.7cm×42.0cm(縦×横、A3判)
  ●素材など…白ボール紙などの板紙
  ●枚数…8場面以上18場面以内

《応募資格》
  鶴岡市に住んでいる方ならどなたでも応募できます。
  個人で、家族で、友人同士で、いずれの応募でもかまいません。

《日程》
  募集期間  7月25日(火)~8月31日(木)
  入選発表  入選者に通知します。
  作品展示  9月10日(日)~10月1日(日)図書館1階カウンター前
  表彰式   10月1日(日)午後2時~ 図書館2階講座室

 → 「要項・応募票 」はこちら【PDF】



>>> おしらせ 01 <<<

図書館が開館100周年記念で開催した歴史講演会が

一冊の本になりました。タイトルは

『通史の中の庄内』



詳しくはこちら【PDF】をご覧ください。



>>> おしらせ 02 <<<

本館平日 開館時間 を 変更 します

3月 から 午前9時30分~午後7時 開館

◇◆◇ 土・日・祝日は、通常通り午後5時まで開館します  ◇◆◇
◆◇◆   分館は、これまで通り開館いたします    ◇◆◇

>>> おしらせ 03 <<<

新しい 羽黒分館 を ご利用ください

◆◇◆ 市役所 羽黒庁舎 の 隣に リニューアル開館 ◆◇◆

毎日 ◆ 好評 ◆ 開館中

 地元産の杉をふんだんに利用した温かみあるデザインの羽黒庁舎内、1階事務室前を通り、市民ホールを抜けると当館に至ります。
 中央に吹抜けを設けた館内は、明るく開放感にあふれ、閲覧コーナーの窓外には、雄大な鳥海山をバックに四季折々の田園パノラマが広がります。
 羽黒庁舎とひとつながりになった当館に、どうぞお気軽に立ち寄りください。

◆ 所在地 : 鶴岡市羽黒町荒川字前田元89番地
◇ 開館時間: (月曜~金曜日)午前9時~午後6時
        (土曜・日曜日、祝日)午前9時~午後5時
◆ 休館日 : 年末年始(12月29日~1月3日)
◇ 電 話 : 62-2111(羽黒庁舎代表)
● 羽黒コミュニティーセンターでの図書館業務を停止いたします。

◎ 皆様へのお願い

「新着本」の予約は、「10冊まで」を限度といたします。

>>> おしらせ <<<

第57回「上野甚作賞」応募歌集について

◆ ◆ 応募歌集をお渡ししています ◆ ◆

※ 応募歌集は1冊300円です


●>●>● ご案内 〇<〇<〇

◎ たのしい おはなし会 にご参加ください

◆ ボランティアの皆さんの協力で、幼児や小学生向けのおはなし会を毎週開催しています。
◇ 開催館は「本館」・「藤島分館」・「櫛引分館」・「朝日分館」の4つです。
◆ くわしい日時は、左のバナーからご確認ください。
◇ 親子でのご参加も歓迎いたします。

→☆☆「赤ちゃんと楽しみたい絵本リスト」(0・1・2歳向き)はこちら【PDF】

→★★「子どもと楽しみたい絵本のリスト 22冊」(3・4・5歳向き)はこちら【PDF】

◎ 鶴岡市子ども読書活動推進計画の施行について

 子どもたちだけでなく大人も含め、鶴岡市全体の読書活動がますます高まるよう、 平成27年4月1日に鶴岡市子ども読書活動推進計画を施行しました。
 今後は、本計画の趣旨を積極的に普及・啓発していくとともに、 家庭や地域、学校をはじめ関係機関がそれぞれ連携して施策の実現に努め、 本市のすべての子どもたちが、生き生きと目を輝かせて読書に親しむことができるよう、 読書環境の整備・充実を図ってまいります。
 本計画の策定にあたり、パブリックコメント等で貴重なご意見をお寄せいただきました皆様方に、心より御礼を申し上げます。

→【計画書本文(PDF)】鶴岡市子ども読書活動推進計画

→【参考資料①(PDF)】子ども読書アンケートの集計・分析結果について

→【参考資料②(PDF)】子ども読書アンケート結果による分析
   子どもの読書活動推進に関する法律(平成13年2月12日法律第154号)
   鶴岡市子ども読書活動推進委員会設置要綱
   鶴岡市子ども読書活動推進委員会委員名簿

◎「がんばろう東北」コーナー 開設中

本館では、岩手・宮城・福島各県に関する書籍を集めたコーナーを設けています。
● 新聞/2紙
(福島民報・福島民友)
● 自治体広報誌
(福島県・ふくしま市政だより・だて市政だより・広報おおくま・広報なみえ・広報もとみや・広報いわき・広報ふたば・広報すかがわ・広報こおりやま・広報とみおか・広報ならは)

information図書館情報

鶴岡市立図書館本館

〒997-0036
鶴岡市家中新町14-7
Tel.0235-25-2525
Fax.0235-25-2526
MAIL.
library@city.tsuruoka.yamagata.jp

携帯サイトはこちら↓

  





<リンク>
⇒山形県立図書館
⇒鶴岡市役所
⇒鶴岡市教育委員会

 

newpage17.htmlへのリンク