本文へスキップ

  鶴岡市立図書館
         Tsuruoka city library
開館日はこちら





ようこそ 鶴岡市立図書館へ



>>> 速報 <<<

平成29年度 鶴岡市立図書館 読書奨励事業

『読み聞かせボランティア養成講座 』

『 出張お話の講習会~基本編~ 』

【先着80名様 まで】

受付開始:12月19日(火曜)午前9時30分~

◇◆◇ どうぞご参加ください ◇◆◇

 お話(素語り)とは?絵本の読み聞かせとはどう違うの?
 始めてみたいけれど、どのように取り掛かればよいか……
 お話に興味のある方、ぜひ一歩を踏み出してみましょう!
 ビギナーはもちろんのこと、ステップアップを目指すベテランまで幅広くご参加をお待ちしております。

  ◆ 講師  加藤節子氏((公財)東京子ども図書館 職員 )
        清水千秋氏(      同      職員 )
  ◆ 日時  3月10日(土曜)午前10時00分~12時00分
                 午後2時00分~4時00分
  ◆ 場所  鶴岡市立図書館 2階 講座室
  ◆ 詳しくは、下の「チラシ」をご覧ください。

☆★☆ 参加無料ですが、事前の申込みが必要です。
☆★☆ 申込みは、本館カウンター、電話、FAXで承ります。
★☆★ 電話での申込みは、図書館本館(25-2525)で受付けます。
★☆★ FAXでの申込み用紙は、下の「チラシ」をご利用ください。

 → チラシはこちら【PDF】

おはなしボランティア「おはなしポケット」主催

『 出張お話の講習会~実践編~ 』

【先着40名様 まで】

 自分が語ったお話は、聞き手にとどいているのかな?
 自分のくせは大丈夫?
 実際にお話を語って、講評とアドバイスをいただきます。

  ◆ 講師  加藤節子氏((公財)東京子ども図書館 職員 )
        清水千秋氏(      同      職員 )
  ◆ 日時  3月11日(日曜)午前10時00分~12時00分
                 午後1時30分~3時30分
  ◆ 場所  鶴岡市立図書館 2階 講座室
  ◆ 応募要件 ・普段からお話(素語り)で活動している方
         ・お話は未経験だが、10日(上記)の基本編を
          受講された方(聴講のみの参加可)
  ◆ 受講料 1,000円(当日受付で頂きます)
  ◆ 申込み締切 1月28日(日)17:00
  ◆ 詳しくは、下の「チラシ」をご覧ください。

☆★☆ 事前の申込みが必要です。
☆★☆ 申込みは、本館カウンター、電話、FAXで承ります。
★☆★ 電話での申込みは、図書館本館(25-2525)で受付けます。
★☆★ FAXでの申込み用紙は、下の「チラシ」をご利用ください。

 → チラシはこちら【PDF】

>>> 速報 <<<

第59回「上野甚作賞」短歌募集


歌人・上野甚作は、大正から昭和にかけて、歌集『耕人』『郷土礼賛』『停雲』を発表するなど自ら創作活動 を行う一方で、地域への短歌の普及と振興に大いに寄与しました。
当館は、この功績を記念して昭和34年に「上野甚作賞」を創設し、短歌作品を毎年募集しています。

≪応募規定≫
①作品
● 自作かつ未発表の作品で、1人1首に限ります。
● 応募作品は日本語、楷書でわかりやすく記載してください。
● 難しい漢字や言葉にはフリガナをふってください。
● 応募による個人情報は適正に管理し、「上野甚作賞」以外で使用することはありません。
● 応募作品は返却しません。
● 応募規定に反する場合は、入選を取り消すことがあります。
②テーマ 自由
③対象 庄内地域に在住の方
④募集部門および応募方法
● 一般の部
「投稿・参加申込み用紙」に作品および必要事項を楷書で記入し、応募先へ直接持参するか又は郵送してくだ さい。
● 小学生・中学生・高校生の部
事前に応募予定数をFAX様式でお知らせいただき、すべての投稿用紙に作品ナンバーを符番し、専用表紙を添 えて提出ください。個人で応募の場合は、一般の部と同様になります。
⑤参加費 無料

 【締切り】新年1月5日(金曜)必着 

※ 郵送は当日消印まで有効です

 → 「募集要項」はこちら【PDF】
 →「申込み用紙」はこちら【PDF】
 →「上野甚作 略歴」はこちら 【PDF】

>>> おしらせ 02 <<<

図書館が開館100周年記念で開催した歴史講演会が

一冊の本になりました。タイトルは

『通史の中の庄内』



詳しくはこちら【PDF】をご覧ください。



>>> おしらせ 03 <<<

本館平日 開館時間 を 変更 します

12月 から 午前9時30分~午後6時 開館

◇◆◇ 土・日・祝日は、通常通り午後5時まで開館します  ◇◆◇
◆◇◆   分館は、これまで通り開館いたします    ◇◆◇

>>> おしらせ 04 <<<

新しい 羽黒分館 を ご利用ください

◆◇◆ 市役所 羽黒庁舎 の 隣に リニューアル開館 ◆◇◆

毎日 ◆ 好評 ◆ 開館中

 地元産の杉をふんだんに利用した温かみあるデザインの羽黒庁舎内、1階事務室前を通り、市民ホールを抜けると当館に至ります。
 中央に吹抜けを設けた館内は、明るく開放感にあふれ、閲覧コーナーの窓外には、雄大な鳥海山をバックに四季折々の田園パノラマが広がります。
 羽黒庁舎とひとつながりになった当館に、どうぞお気軽に立ち寄りください。

◆ 所在地 : 鶴岡市羽黒町荒川字前田元89番地
◇ 開館時間: (月曜~金曜日)午前9時~午後6時
        (土曜・日曜日、祝日)午前9時~午後5時
◆ 休館日 : 年末年始(12月29日~1月3日)
◇ 電 話 : 62-2111(羽黒庁舎代表)
● 羽黒コミュニティーセンターでの図書館業務を停止いたします。

◎ 皆様へのお願い

「新着本」の予約は、「10冊まで」を限度といたします。

>>> おしらせ <<<

第57回「上野甚作賞」応募歌集について

◆ ◆ 応募歌集をお渡ししています ◆ ◆

※ 応募歌集は1冊300円です


●>●>● ご案内 〇<〇<〇

◎ たのしい おはなし会 にご参加ください

◆ ボランティアの皆さんの協力で、幼児や小学生向けのおはなし会を毎週開催しています。
◇ 開催館は「本館」・「藤島分館」・「櫛引分館」・「朝日分館」の4つです。
◆ くわしい日時は、左のバナーからご確認ください。
◇ 親子でのご参加も歓迎いたします。

→☆☆「赤ちゃんと楽しみたい絵本リスト」(0・1・2歳向き)はこちら【PDF】

→★★「子どもと楽しみたい絵本のリスト 22冊」(3・4・5歳向き)はこちら【PDF】

◎ 鶴岡市子ども読書活動推進計画の施行について

 子どもたちだけでなく大人も含め、鶴岡市全体の読書活動がますます高まるよう、 平成27年4月1日に鶴岡市子ども読書活動推進計画を施行しました。
 今後は、本計画の趣旨を積極的に普及・啓発していくとともに、 家庭や地域、学校をはじめ関係機関がそれぞれ連携して施策の実現に努め、 本市のすべての子どもたちが、生き生きと目を輝かせて読書に親しむことができるよう、 読書環境の整備・充実を図ってまいります。
 本計画の策定にあたり、パブリックコメント等で貴重なご意見をお寄せいただきました皆様方に、心より御礼を申し上げます。

→【計画書本文(PDF)】鶴岡市子ども読書活動推進計画

→【参考資料①(PDF)】子ども読書アンケートの集計・分析結果について

→【参考資料②(PDF)】子ども読書アンケート結果による分析
   子どもの読書活動推進に関する法律(平成13年2月12日法律第154号)
   鶴岡市子ども読書活動推進委員会設置要綱
   鶴岡市子ども読書活動推進委員会委員名簿

→【参考資料③(PDF)】子ども読書アンケート(抽出)結果【平成29年3月実施】

◎「がんばろう東北」コーナー 開設中

本館では、岩手・宮城・福島各県に関する書籍を集めたコーナーを設けています。
● 新聞/2紙
(福島民報・福島民友)
● 自治体広報誌
(福島県・ふくしま市政だより・だて市政だより・広報おおくま・広報なみえ・広報もとみや・広報いわき・広報ふたば・広報すかがわ・広報こおりやま・広報とみおか・広報ならは)

information図書館情報

鶴岡市立図書館本館

〒997-0036
鶴岡市家中新町14-7
Tel.0235-25-2525
Fax.0235-25-2526
MAIL.
library@city.tsuruoka.yamagata.jp

携帯サイトはこちら↓

  





<リンク>
⇒山形県立図書館
⇒鶴岡市役所
⇒鶴岡市教育委員会

 

newpage17.htmlへのリンク